謝礼交際という関係は秘密にしなくてはいけないもの

謝礼交際相手という関係性は、浮気や不倫である時は当然ですが仮にお互いが独り身であったとしても、あまり表ざたにするような関係ではありません。
謝礼交際相手という関係である事は秘密にするべきですし、それと同様に謝礼交際相手を自分が持っているという事も謝礼交際相手以外には秘密にしておくにこしたことは無いかと思います。

■謝礼交際はなぜ秘密にしなくてはいけないのか
それは、謝礼交際という関係性は自分の将来を考えればいつか解消しなければいけないところだからです。
謝礼交際、という関係はどうしてもセックスがメインの目的になる関係だから、セックスを満足にできないような状態になってしまうと、そこで関係を解消しなくてはいけない物なのです。
そして、関係を解消して終わりにするという事を考えると謝礼交際を持っている事、或いは謝礼交際という関係が自分と相手の間にあるという事は知られないに越したことは無いのです。
それは、自分たちが謝礼交際という関係性を仮に解消したとしても周りの記憶に残ってしまうからです。

■謝礼交際の記憶が残ってしまうと
謝礼交際という関係性を秘密にせずに、周りに知られてしまうと思わぬところでバレてしまうからです。
例えば、謝礼交際という関係を持っていて、そのことを友人に秘密にしていなかったとしましょう。
そして、将来恋人が出来たり結婚したりした時に自分がかつて謝礼交際の関係を持っていたことを知らない人に対してそのことを知っていた友人がポロっとこぼしてしまったりしたらもう大変です。
仮に過去の事だったとしても、謝礼交際という関係を持っていたという事が信用を失わせてしまう場合がありますからね。
しかも、その謝礼交際の相手が今も友人付き合いがある人だった場合は、更にまずいことになってしまうわけです。
だから、謝礼交際の関係というのは当事者以外には例外なく秘密にするべきなのです。
ちなみに、愛人は稼げると言われています。